オンカジ業者の口コミを徹底削除!24時間直ぐにあなたの口コミが即反映します!

ミントカジノカジノ 4号機 革命機ヴァルヴレイヴ(スマスロ)の未解析設定判別

2023年11月17日

  • 基本ミントカジノカジノ 評判
ミントカジノカジノ 4号機 革命機ヴァルヴレイヴ(スマスロ)の未解析設定判別

wug スロット

設定推測スピード
判別速度2 2
▼スロット基本ミントカジノカジノ 評判
メーカー名 SANKYO(サンキョー)
機械割 97.3%~114.9%
タイプ AT機

PユニコーンガンダムとPエヴァで覇権のSANKYOが送り出したスマスロ第1弾は驚異的な爆発力を秘めている機種が「革命機ヴァルヴレイヴ」です。

通常時は基本的に規定ゲーム数消化で当選するCZをクリアする事で「革命ボーナス」と「決戦ボーナス」の2種類のボーナスに当選します。

ボーナス中は消化中にAT抽選を行い、見事突破すればAT「革命ラッシュ」に突入し純増は約7.2枚となっており、1セット10~100G+α継続する性能を誇る。

終了後のハラキリチャレンジをクリア(ループ率約77%)すれば再び「革命ラッシュ」へ突入し、3回突破すれば上位AT「超革命ラッシュ」突入する。

「超革命ラッシュ」のループ率は約90%と高継続で、ハラキリドライブに突入すれば50ゲーム以上が確定する激アツ演出となっております。


ミントカジノカジノ ラベル

エルドラード

機会割140超のオンパチが打てるのはエルドラードだけ
おすすめポイント
  • 【激甘】最も勝ちやすいサイト
  • 元祖オンパチサイトはエルドラードで、毎日イベントが開催されている
  • 4号機に似せたミリオンゴット・吉宗や沖ドキ等の機種
  • 目押しが可能で高設定・天井・ゾーン・設定示唆・ハイエナ等も出来る
  • パチンコ店の様にスランプグラフ等のデータ機器を見て台を選べる
  • 最高設定は機械割140超えており爆裂4号機を再現
  • 等価交換で賭け条件一切無し

エルドラードはオンパチが遊べるサイトで、特にパチンコやスロット経験があるユーザーから絶大な支持を受けております。

パチスロの遊戯性そのままに台選びが可能で、最高設定は機械割140%を超え「天井・ゾーン・天国モード」も存在しているのでハイエナも可能です。

オンラインパチンコサイトの中でも【最も勝てるサイト】としても有名で、勝てる理由はイベントで特定機種に座るだけで朝から高設定に座る事も可能!

最も勝てるサイトと言える絶対におすすめ出来るオンラインパチンコサイトが「エルドラード」です。

ミントカジノカジノ パチンコ 版権

番長 スロット

ハラキリドライブの振り分けに特大設定差アリ

ミントカジノカジノ パチンコ 版権要素はズバリ「ハラキリドライブの確率」「ビッグボーナス比率」にあります。

wug スロットは初当たり確率のCZやAT確率に設定差がほとんどなく、初当たり確率だけで見抜くのは難しいです。

つまり設定1と設定6ではビッグ比率に差はありますが、それだけのボーナス確率だけでは機械割の差を埋める事が出来ません。

つまり設定56は「ハラキリドライブ」が格段に優遇されており、特に最高設定台(設定6)は謎の100Gが選ばれやすいのが特徴です。

50Gにも設定差はありますが、50Gは低設定でも「選ばれる場合」があるので早期の判断は禁物。

ですが、ヴヴヴ(VVV)はスマスロとして初めて導入された機種なので、メーカーも探り探りで導入した仕様で話題の「ミミズモードやモグラモード」等を搭載しております。

メーカー側は知らぬ存ぜぬですので永遠に真相は闇の中で、今後も中身の解析が出る事はありません。

詳しくは後述しますが、ハラキリドライブの確率に差はありますが本機はミミズを搭載する機種なので…

状況によっては設定6でも恩恵がない場合がありますのでご注意下さい。

東京 レイヴンズ スロット

東京 レイヴンズ スロット

ヴヴヴで最も設定差が大きいのは超革命ラッシュ時の「ハラキリドライブ」の確率となっており、高設定判別する際に最も重視する要素です。

ですがハラキリドライブも短期規制の影響で「払い戻しや有利切れ後で振り分けが異なる噂」もあり、解析もメーカーからも出ておらず、闇が深い機種なので今後も出る事はありません。

そこで今回は設定6の実機で革命ラッシュ300回超分のデータを完全公開しますので、是非参考にして下さい。

革命ラッシュ時の振り分け
【総回数88回】
上乗せ 回数 割合
10 47回 53.41%
20 41回 46.59%
50 0回 0%
100 0回 0%
革命分岐 1回 1.14%
超革命ラッシュ時の振り分け(1,300枚以下)
【総回数105回】
上乗せ 回数 割合
10 64回 60.95%
20 27回 25.71%
50 9回 8.57%
100 5回 4.76%
革命分岐 2回 1.90%
超革命ラッシュ時の振り分け(1,300枚以上)
【総回数136回】
上乗せ 回数 割合
10 57回 41.91%
20 46回 33.82%
50 17回 12.50%
100 16回 11.76%
革命分岐 2回 1.47%
※革命分岐は割合に含まず、上乗せに振り分け※

通常の革命ラッシュは、突入時の20Gも含めておりますので20Gを多くカウントしていますが6でも継続時はほとんどが10Gでした。

なお通常の革命ラッシュは設定6でもハラキリドライブは一度も確認する事が出来ず、超突入時に一度だけありましたがおそらく超での確率となっておりますので通常とカウントしていません。

気になるは超革命ラッシュ時のデータで「1,300枚以下と1,300枚以上(有利切れ含む)」で振り分けが大きく異なる点です。

総回数の差もありますが「1,300枚以上(有利切れ含む)の方がハラキリドライブ確率が約2倍」で、おそらく設定6は50Gと100Gに差はありません。

低設定は引けても50Gが多くなるので、相対的に100Gは高設定になればなるほど割合が大きくなります。

他にも気になったのは「20Gの確率」で、壁を突破した限界突破中のヴヴヴは20Gが多くなると思ってもいいかもしれません。

東京 レイヴンズ スロット

まずヴヴヴですが検定対策の為に「普通の革命RUSH」「0枚~1300枚以下の超革命RUSH」は、あまり設定差がないと言われております。

順を追って説明すると、ヴヴヴはスマスロですが「あくまで短期規制が撤廃された訳ではありません」ので、普通は検定時に短期に「1100枚~1600枚」出れば検定に通らず落ちます。

この点は6号機の歴史を作ったリゼロも同様であり「1100枚~1300枚」付近に壁があり「一定のラインを超えれば謎の上乗せで完走する事」に似ていますね。

ヴヴヴも同様で、例え最高設定でも「1100枚~1300枚以下の超革命RUSH」の壁を突破しないと、恩恵を受けれない事がある訳です。

上記の通り壁を突破しないと「高設定でも恩恵を受けれない=設定判別が出来ない」のがヴァルヴレイヴです。

ちなみに有利区間が切れる程に出たら、ヴヴヴの仕様的に検定に落ちているハズなので有利切れ時も壁を突破していると予測出来ます。

噂では設定1でも有利区間切れ後は「100を連発しやすい」とも言われておりますので、低設定のバカ吹きにご注意下さい。

番長 スロット

番長 スロット

番長 スロット「それは検定に通りやすくする為」に苦肉の策で搭載しております。

スロットの検定は、他の業界より群を抜いて厳しく「一度に数百万円の検定費」が掛かる事で有名です。

ちなみにイヤホンジャックやUSB等の外部に繋がる機構は不正防止の為に、厳しく禁止されておりデータ容量(プログラム部分)もファミコン並と制限されております。

話が逸れましたが、ヴァルヴレイヴは純増7.2枚と高純増でありながら貫きスペックで最大90%継続を6号機規定でありながら実現しております。

普通は検定に通るハズがありません。

だからこそ少しでも検定に通りやすくする為に「高純増&高継続を実現する為にミミズモード」を搭載しております。

ちなみにミミズモードについて公式発表は「分からない」という謎の体制なので、今後も公に公開する事はないでしょう。

他にもモグラモードを搭載しているとも言われておりますが、過去にパチスロ「インフィニット・ストラトス」で逆タイマー事件を起こしたメーカーですので否定はできません。

東京 レイヴンズ スロット

東京 レイヴンズ スロット

SNS時代の影響か「ヴァルヴレイヴのミミズ」はかなり有名となってしまいましたが、実はこれまでも表沙汰にはなっていないメーカー発表にはない特殊モードは数多く存在しておりました。

転生の900あべしモードや、戦国コレクションの3000枚モード等を始め5号機にも数多く存在しており、有利区間の影響からか解析が出なくなった6号機ではかなり注目される様になりました。

話は逸れましたが、ヴヴヴのミミズは基本設定変更後から入りますが 「確実に途中から入るミミズはある」と断言します。

ミミズにも種類があり「特殊なミミズ」「悪質なミミズ」「救済ミミズ」または「モグラ」とも呼ばれる事もありますが、なぜ途中ミミズがあるか説明します。

まず6号機スロットの検定時に注目されるのは短期規制ですが、実は下限も厳しくなっており「400Gで33.3%以上、1,600Gで40%以上、6,000Gで50%以上、17,500Gで60%以上」という条件があります。

特に引っ掛かりやすいのが「6,000Gで50%以上」で、これを機械割とマイナス数で表現すると以下の通りとなります。

機械割50%の場合
機会割 回転数 マイナス数
50% 3,000回転 -4,500枚
50% 4,000回転 -6,000枚
50% 5,000回転 -7,500枚

流石に5000回転で-7,500枚はもうどうしようもありませんが、メーカーとしては「-4,500枚から-6,000枚の間」でどうにか手をうっておきたい所です。

そこでメーカーが思いついたのが「途中ミミズ」「-5,000枚付近に達するとミミズへ移行する事」があります。

差枚数ではなくマイナスなので、高設定でこれまでに超革命ラッシュで連チャンして「明らかにミミズではない挙動でも同様に起こる」のが非常に厄介です。

設定6で万枚出てても運悪く5,000枚吸い込んだらミミズに突入してしまい、革命ボーナスを突破しても全て単発挙動でどうしようもなくなった事も実際に確認しております。

つまり456確定してても「ミミズっぽい挙動」になったら、諦めて辞める事も大事かもしれません。

ちなみにモグラとはミミズの酷いバージョンであり「途中ミミズの様に吸い込み連チャンしない仕様」の事でヒキ弱と重なる場合もありますが、ミミズを搭載する機種なので何があってもおかしくありません。

ミントカジノカジノ 4号機

ミントカジノカジノ 4号機

ヴヴヴは純増7.2枚の高純増ですので、何かしら犠牲にしないと検定に通りません。

だからこそ、ミミズモードを搭載していますが他にも「獲得枚数に壁」があると言われており「1100枚~1300枚前後」と噂されております。

なぜ上記の払い戻しに壁があるか説明すると、短期規制で400G以内に出玉率が220%を超えてはいけない厳しい規制があるからです。

差枚換算では1243枚となっており上記枚数を一時期に超えても、400G以内に通常を挟めば通るので壁があるとも言われております。

レア小役で無理矢理突破するとかの条件は分かりませんが、高設定でも上記の壁を突破しないと10Gや20Gしか飛んでこない事もあります。

ですが逆を言えば、壁を突破すればメーカー的には試験外の出玉性能なのでどうなっても構わない訳です。

だからこそ、設定6で6号機の上限機械割114.9%を超えた出玉を実現出来た訳です。

ミントカジノアカウント認証

ミントカジノアカウント認証

ミミズモードは設定変更時の30%~40%で初当たり2回目から突入すると言われており、変更時に店側で確かめるスベがなく実際に打たないと分からないそうです。

そしてメーカー発表の設定6機械割は6号機上限114.9%となっておりますが、この数値は「ミミズモード込みの数値」と言われております。

ミミズモードの機械割は発表されておりませんが約98%と仮定して、4割で突入すると計算したら…

ヴァルヴレイヴのリアル設定6の機械割は驚愕の「約126%」となっております。

実際の全6の数値や挙動でも似た割が出ており、機械割120%超えはまず間違いありません。

ヴヴヴはスマスロ第一段で試作機でもあり、メーカー的にもミミズを搭載して出玉に特化したらどうなるんだろうの感覚での開発だったと思われます。

今後、同じ様なミミズを搭載した機種が出るとは思えないのでヴヴヴこそが6号機で唯一無二の機械割114超えの機種になるのかもしれません。

ラブ 嬢 2

解析がほとんど出ていないヴヴヴですが「共闘レア役や直撃」にも設定差はあるのではないかと言われております。

多少の差はあると思いますが、数えるほどではありません。

特に直撃(CZ非経由でボーナス)は、有利区間の影響も考えられますので何とも言えません。

確認出来ればラッキー程度で考えてもいいと思います。

ミントカジノカジノ 4号機

ミントカジノカジノ 4号機となりますが、最も重要なのは 「ハラキリドライブの確率(特に100G)」を中心に立ち回るのをおすすめします。

他に使えそうなのは「終了画面の設定示唆」ぐらいで「革命ボーナスのマリエ覚醒」「共闘レア役」「直撃」は短期間での判断は危険です。

革命ボーナス(ビッグボーナス)比率に関しては、一概には言えませんが、例えば朝イチに2連続で決戦ボーナス(バケ)を引いたら思い切って辞めてもいいかもです。

ちなみにCZの初当たりはほぼ設定差がないので、設定6でも5万から10万負ける機種と覚悟を持って臨む事が大事です。

ですがミミズを回避して、壁を突破した設定6は6号機の限界を超えた「機械割が約126%」となっておりコンプリートも充分狙える性能を誇ります。

今後も「抽選方式やミミズに関する」解析は出ないと思われますので、是非未解析ミントカジノカジノ 評判になりますが参考になれば幸いでございます。

エルドラード